April 2018

Month
大手食品会社が共同配送。来年4月より
味の素やハウス食品グループ本社など、国内の大手食品会社5社は4月26日、来年2019年から共同配送などの取組みを始めると発表しました。 すでに北海道では昨年から大手4社は共同出資にて物流会社を設立し、共同配送や伝票の統一など進めてきました。それまでの共同配送により、トラック台数の削減など一定の効果が上がったため、東北や...
アサヒ・カルビーが共同提案。おうち映画にビール&ポテチを
アサヒビールはカルビーと商品の共同提案を始めました。 アサヒは4月に「グランマイルド」を発売し、夕食後に自宅で映画を観ながら、高級ポテトチップスとグランマイルドを楽しむという新たな飲み方を提案します。映画という娯楽と結びつけた新しい提案となります。 また、グランマイルドとカルビーのポテトチップスの対象商品に貼られている...
セブンイレブン、グーグルアシスタントの弁当注文サービス開始
セブンイレブン・ジャパンは4月20日に、グーグルの音声AIの「グーグルアシスタント」から弁当などの注文ができるようにする実験を開始しました。 都内の直営店のうち40店店舗で展開します。グーグルアシスタントを通じて商品を購入できるのは国内で初となります。今後の状況をみて、対象店舗の拡大を検討していきます。 この事業では、...
共働き、作り置き、個食。食品用包装材の需要高まる
包装ラップや容器などの素材各社が増産します。 クレハは包装ラップ原料を、東洋製缶は紙容器の生産能力を、それぞれ10~15%引き上げます。 現在日本では、共働き世帯は夫婦がいる世帯の内40%にあたり、1,200万世帯にもなります。「個食」や「作り置き」など食生活の変化で生まれる需要への対応です。 クレハは茨城県と兵庫県の...
ソフトバンクが海外宅配サービスへ投資
ソフトバンクグループが、世界各国で宅配サービス会社への投資に乗り出しました。 今春にはインドの新興企業グロファーズに追加で出資し、アメリカのドアダッシュにも投資をしました。 ソフトバンクグループが主導する投資家グループは、今回グロファーズに約6千万ドル(約64億2千万円)を投資しました。2015年には1億2千万ドル投資...
しまむらが台湾でEC事業
カジュアル衣料のしまむらが本年度中に台湾でEC(電子商取引)事業を始めます。 台湾現地のネットショッピングサイトなどに出店し、プライベートブランドの衣料を販売します。台湾では実店舗を増やす戦略をとっていましたが、今後は日本と同様、ネットを通じて若い世代のニーズを掴みます。 今回は台湾の通販サイト「momo」とYahoo...
コカ・コーラがチューハイを発売。「檸檬堂」ブランド
日本コカ・コーラは5月28日に、初の缶チューハイ商品を発売します。 製造は山口県の果汁飲料メーカー「日本果実工業」に委託し、「檸檬堂」をブランド名として九州地域限定で販売を開始します。 コカ・コーラグループは今年3月に酒類事業への参入を発表していました。 5月には3品目を販売します。 ・塩レモン(アルコール度数7%) ...
マクドナルドがビッグマックキャンペーン。ユニクロコラボも
日本マクドナルドは、4月14日よりビッグマックの大規模販促キャンペーンを始めます。 ビッグマックがアメリカで誕生して50周年を記念したもので、限定バーガーや有名ブランドとのコラボレーション商品を発売します。 日本初の限定バーガーが18日から5月上旬まで期間限定で販売。「ビッグマックベーコン」450円と、「ビッグマックB...
イケアが76商品の値下げを実施
イケア・ジャパンが家具などの76商品の値下げを実施しました。 全商品の内9%を平均22%値下げする方針で、今回はその一環として実施されました。 今回の値下げは、売上伸び悩みへの対策です。イケア・ジャパンは2017年8月期の売上高は749億円。前期に比べ3%減っており、業績は伸び悩んでいます。 2009年以来となる大幅な...
ニトリがコーディネート商品を充実
ニトリホールディングスがコーディネート商品をますます充実させます。 家具を単品で買うだけでなく、複数の家具を組み合わせ、色や素材の調和を重視する「インテリアコーディネート」の市場ニーズが増えています。それに伴いニトリは今後、統一したデザイン、コーディネートができる商品を充実させていきます。 現在は全商品目数の20%以下...