May 2018

Month
コンビニ各社が訪日客対応
コンビニエンスストア大手各社は、業界内の競争の他、インターネット通販やドラッグストアの成長に押されて苦戦が続いています。 日本フランチャイズチェーン協会が21日に発表した4月のコンビニ大手7社の客数は、既存店ベースで前年同月比0.8%減少となりました。 マイナスは26ヶ月間続いています。4月末の店舗数は前年同月比1.7...
ドコモの新規事業。ポイントで資産運用サービス
NTTドコモは16日、同社のサービスポイントを使って資産運用などができるサービスと、利用者の行動を先読みするAIサービスを発表しました。 いずれもドコモの携帯電話の回線契約がなくても利用できます。 回線契約が伸び悩む中、どこもはポイント会員を優遇するためのサービスエリアを拡大しました。金融をいうカテゴリーにも参入し、通...
新日本プロレスに元タカラトミー社長
新日本プロレスリングは、6月1日付で新社長にハロルド・メイ氏を迎える人事を固めました。 メイ氏は2015年~2017年に玩具大手タカラトミーの社長を務めており、業績を回復させた実績を持ちます。 経験豊富な経営者を迎え入れ、動画配信等の海外展開で収益体質を変えていく方針です。 メイ氏はオランダ生まれで、タカラトミー社長の...
ゴンチャが店舗展開。「コーヒー苦手」需要取り込み
台湾発のお茶専門店「Gong Cha(ゴンチャ)」を運営するゴンチャジャパンは、年間30~40店を出店していきます。 淹れたてのお茶を気軽に味わえるカフェとして需要を開拓していきます。「コーヒーは苦手でもコーヒー店の雰囲気が好き」といったお茶好きの若い女性にアピールしていきます。 2018年は10店舗程度の出店が決まっ...
パナソニック、ジーンズ出社OK。柔軟な経営へ
パナソニックが今年4月からジーンズやスニーカーでの勤務を解禁しました。 都賀一宏社長は自らもチノパンを履くなど、従来のスタイルを徐々に変えようとしています。 経営企画や人事、経理など約2,100人が働く大阪府門真市の本社に限らず、国内に約6万5,000人いる社員の服装は、工場などを除いて実質的に自由になりました。 この...
「女性が活躍する会社」J&Jが1位
「日経ウーマノミクス・プロジェクト」と「日経ウーマン」は、「企業の女性活用度調査」を実施しました。 2018年度版「女性が活躍する会社ベスト100」によると、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループが1位、2位は住友生命保険、3位はJTB。 育児や介護と仕事の両立支援だけでなく、女性の活躍を進める研修、また残業時...
任天堂スマホゲームで1,000億円目指す
今年6月に任天堂の新社長に就任する古川俊太郎取締役は、スマートフォン向けのゲームで早期に1,000億円規模の売上高を目指すことを明らかにしました。 ゲーム機「ニンテンドースイッチ」は業績回復の原動力となっており、販売地域を中東や東南アジアにも広げ、今後も収益拡大を図っていきます。 ニンテンドースイッチは好調ですが、古川...