ブログ | Mirah Planning | ミラ・プランニング - パート 3( 3 )

Category
ニューヨークブランチ、約2,200円~
ブランチはニューヨーカーの生活にすっかり溶け込んでいます。 ブランチはブレックファーストとランチからなる造語で、朝食と中食の間にあたる午前11時過ぎ~午後14時過ぎ頃までおしゃべりを楽しむ食事イベントとして位置づけられています。 グループ客がテーブルを囲むシーンはテレビや映画でもお馴染みです。 カジュアルなカフェから高...
米アマゾンがネット処方薬参入に向け買収
米アマゾン・ドット・コムが、処方薬のインターネット販売を手掛けるピルパックの買収を発表しました。 アマゾンは、参入のハードルが高いとされてきた処方薬の領域でも拡大の兆しを見せています。日本では処方薬の対面販売が義務付けられるなど他国とは違った事情が存在していますが、アマゾンは今後日本でも「ネットで薬」を促していく可能性...
新たな需要を喚起「高アル」ビール
大手ビール会社がアルコール度数の高いビール系飲料「高アル」に注力しています。 消費者の節約志向が強く商品環境が厳しいため、手軽に酔いたいという需要を取り込む考えです。 「高アル」ビールは、2本の購入を1本に減らしかねない懸念がありつつも、大手ビール会社は積極的に取り組んでいます。 販売の落ち込みを避けるため、「身を切る...
ペットボトル入りのノンアルコールビール発売
ビール会社大手がペットボトル入りのノンアルコールビールを売り出します。 アサヒビールはアウトドア向け、サントリービールはオフィス向けを想定しています。 ノンアルコールビールは車の運転をする人がビールの代わりに飲むといった需要から、爽快感を味わいたいという人にも需要が広がってきています。そのため、扱いやすいペットボトルの...
マクドナルドが「裏メニュー」1124通り
日本マクドナルドは6月4日、新たなキャンペーンを発表しました。 ハンバーガーに自分好みのトッピングを追加できる期間限定のキャンペーン「マックの裏メニュー」を13日から始めます。 7月上旬までを予定しており、組み合わせは1,124通りにもなります。このキャンペーンは今年で3回目となり、今回のメニュー数は2017年の約2倍...
コンビニ各社が訪日客対応
コンビニエンスストア大手各社は、業界内の競争の他、インターネット通販やドラッグストアの成長に押されて苦戦が続いています。 日本フランチャイズチェーン協会が21日に発表した4月のコンビニ大手7社の客数は、既存店ベースで前年同月比0.8%減少となりました。 マイナスは26ヶ月間続いています。4月末の店舗数は前年同月比1.7...
ドコモの新規事業。ポイントで資産運用サービス
NTTドコモは16日、同社のサービスポイントを使って資産運用などができるサービスと、利用者の行動を先読みするAIサービスを発表しました。 いずれもドコモの携帯電話の回線契約がなくても利用できます。 回線契約が伸び悩む中、どこもはポイント会員を優遇するためのサービスエリアを拡大しました。金融をいうカテゴリーにも参入し、通...
新日本プロレスに元タカラトミー社長
新日本プロレスリングは、6月1日付で新社長にハロルド・メイ氏を迎える人事を固めました。 メイ氏は2015年~2017年に玩具大手タカラトミーの社長を務めており、業績を回復させた実績を持ちます。 経験豊富な経営者を迎え入れ、動画配信等の海外展開で収益体質を変えていく方針です。 メイ氏はオランダ生まれで、タカラトミー社長の...
ゴンチャが店舗展開。「コーヒー苦手」需要取り込み
台湾発のお茶専門店「Gong Cha(ゴンチャ)」を運営するゴンチャジャパンは、年間30~40店を出店していきます。 淹れたてのお茶を気軽に味わえるカフェとして需要を開拓していきます。「コーヒーは苦手でもコーヒー店の雰囲気が好き」といったお茶好きの若い女性にアピールしていきます。 2018年は10店舗程度の出店が決まっ...
パナソニック、ジーンズ出社OK。柔軟な経営へ
パナソニックが今年4月からジーンズやスニーカーでの勤務を解禁しました。 都賀一宏社長は自らもチノパンを履くなど、従来のスタイルを徐々に変えようとしています。 経営企画や人事、経理など約2,100人が働く大阪府門真市の本社に限らず、国内に約6万5,000人いる社員の服装は、工場などを除いて実質的に自由になりました。 この...