マクドナルドが「裏メニュー」1124通り

マクドナルドが「裏メニュー」1124通り

日本マクドナルドは6月4日、新たなキャンペーンを発表しました。

ハンバーガーに自分好みのトッピングを追加できる期間限定のキャンペーン「マックの裏メニュー」を13日から始めます。
7月上旬までを予定しており、組み合わせは1,124通りにもなります。このキャンペーンは今年で3回目となり、今回のメニュー数は2017年の約2倍となっています。100円追加でパティが2倍になる「夜マック」などがトッピング追加の対象となっています。

1,000通り以上の組み合わせがあるため、マクドナルドは「裏ダブルチーズバーガー」など3種をおすすめとしてPRしていきます。
さらに、レモンジンジャー風味のコカ・コーラ、ソフトクリームを足した「裏・コークフロート」も販売します。

味に変化が生まれることで「定番メニューをもっと好きになってもらえる」と、マーケティング本部の坂下真実部長は期待しています。

[参考記事:2018/06/05 日本経済新聞]

 一気に業績を回復し、様々なキャンペーンを打ち出しているマクドナルドが、また新たなキャンペーンを発表しました。「裏メニュー」と聞くとわくわくしてしまいますね。今回はなんと1,000以上もの組み合わせがあるということで、自分だけのトッピングの組み合わせを楽しめそうです。
裏メニューを提供することにより、特別感につながりリピーターの獲得に。さらにはSNSでの集客効果などが期待できます。今後裏メニューを展開する企業やお店もますます増えていきそうですね。

 

お店づくりでお悩みではありませんか?

マーケティング理論やフレームワークに当てはめるだけのご提案はいたしません。
一人一人の経営者様が自ら自信をもって前に進めるよう実践的なサポートを行っております。
店舗開業・改善、事業の方向性、経営理念でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 ミラ・プランニングとは?
ミラ・プランニングへのお問合せ

 オフィシャルHP
 facebookページ
 YouTubeチャンネル 
 Udemyページ