H&Mが地方出店

H&Mが地方出店

H&M(へネス・アンド・マウリッツ)が地方出店を拡大します。

すでに広島県にてアウトレット店を出店し、今後は山口県や宮崎県などへ展開。2020年には100店舗に増やす計画です。
H&Mは2008年に日本で初出店して以降、銀座や心斎橋など都心で店舗を増やしてきました。

日本国内で事業を拡大していくためには、地方在住の消費者の取り込みも欠かせません。
現在日本では82店舗。2020年に開催される東京オリンピックまでに地方にも拡大し、100店舗を目指しています。

H&M日本法人のルーカス・セイファート社長は「近い将来、全47都道府県に出店したい」と話しています。
アパレルブランドではスペインのZARA、ネット販売ではアメリカのAmazonなどの企業との競争が激しく、H&Mの世界全体での業績は伸び悩んでいますが、日本では現在のところ順調。
これからの店舗・商品展開が楽しみです。

[参考記事:2018/04/08 日経MJ]

 私はアメリカ在住時からしばしばH&Mを利用していました。
リーズナブルな価格とカラフルなデザイン。最近はベビー服も多く展開しており、赤ちゃん向けにオーガニックコットンを使用した服・下着などもあるんですよ。群馬県にも店舗ができたら嬉しいです。

 

お店づくりでお悩みではありませんか?

マーケティング理論やフレームワークに当てはめるだけのご提案はいたしません。
一人一人の経営者様が自ら自信をもって前に進めるよう実践的なサポートを行っております。
店舗開業・改善、事業の方向性、経営理念でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 ミラ・プランニングとは?
ミラ・プランニングへのお問合せ

 オフィシャルHP
 facebookページ
 YouTubeチャンネル 
 Udemyページ