ペルソナを設定するメリット3つ

ペルソナを設定するメリット3つ

前回は「そもそもペルソナとは?」についてお伝えして参りました。
ペルソナを設定することで、お客様をリアルにイメージでき、何だか役立ちそう!と感じていただけましたでしょうか。
今回はペルソナを設定するメリットについて3つお伝えして参ります。

(お客様の絞り込みの大切さについてはこちらの記事をご覧ください。→「低迷しているお店に必要なのはお客様の○○○○」

①共通認識を持てること

ペルソナを設定することで、お客様に対する共通のイメージを持つことができます。
社内で、プロジェクトチームで、お店のスタッフさんと、チームで取り組む時。
1人のペルソナを設定しておくことで、みんなでお客様のイメージを共有することができます。
社外のデザイナーさんに依頼する時にも、イメージを伝えやすいですね。

②判断材料となること

特に、デザインを決める時などに役立ちます。
チラシなどの販促物のデザインを決める際に、このお客様だったらどちらを選ぶのか?
「文字の色。ブルー、ピンク、グリーン、どれが好みかな…」
「かわいいイラストとクールな写真では、どちらが印象に残るのかな…」
そういった判断材料となります。

③アイデアの発想に役立つこと

ターゲットとして、例えば「30代・女性」とざっくり設定するよりも、1人の人格を持った人物としてペルソナを設定しておきましょう。
そのお客様の年齢や性別だけでなく、家族構成や趣味、嗜好など細かく設定しておくことで、具体的にイメージを膨らませることができ、アイデア出しに繋がります。

いかがでしたか?
今回は「ペルソナを設定するメリット3つ」ということで、
 1.共通認識を持てること
 2.判断材料となること
 3.アイデアの発想に役立つこと
以上3つをご紹介しました。

チームで企画会議をする際には特に役立ちますよ!
ぜひ参考にしてみてください。

 

お店づくりでお悩みではありませんか?

マーケティング理論やフレームワークに当てはめるだけのご提案はいたしません。
一人一人の経営者様が自ら自信をもって前に進めるよう実践的なサポートを行っております。
店舗開業・改善、事業の方向性、経営理念でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 ミラ・プランニングとは?
ミラ・プランニングへのお問合せ

 オフィシャルHP
 facebookページ
 YouTubeチャンネル 
 Udemyページ