お店づくりのスタートはコンセプトづくりから

お店づくりのスタートはコンセプトづくりから

・趣味を活かしてお店を立ち上げたい
・お店を出したいけれど、何から手をつければ良いのか分からない
・準備にどれくらいの期間が必要??

「自分のお店を出したい」そう思ったら、まず取り掛かるべきことは「コンセプト」です。
カフェ、ベーカリー、バー、サロン、アパレル、ベーカリー…etc.
お店といっても色々ありますが、どんなお店を立ち上げるとしても、コンセプトをしっかり決めることはとても大切なことです。
今回はお店づくりのスタートとなる「コンセプトとは何か?」についてご紹介します。

 

コンセプトとは?

では、そもそもコンセプトって何か?
まずは定義から。辞書で見てみましょう。

コンセプト【concept】

  創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点。

出典|デジタル大辞泉

そうなんです。「全体につらぬかれた」というのがポイントです。
一貫性があることが重要なんですね。

 

お店づくり全体の基盤となるのがコンセプト

お店づくりには、様々な段階があります。

 ●基本構想(コンセプト・事業計画)
 ●商品・メニューづくり
 ●店舗デザイン
 ●取引業者探し
 ●スタッフ採用
 ●販促計画
 ●店舗改善

コンセプトを定め、事業計画を作成し、それを基に全ての準備を進めていきます。
より細かく分けると、店舗名、ロゴデザイン、価格、営業時間など、決めることはたくさんありますので、これらの全体に貫かれた、一貫性のある「コンセプト」をしっかり定めておくことが重要になるんですね。

「このコンセプトだから、こんなテーマカラーにしよう」
「このコンセプトだから、こんなお客様に来てほしいな」
「このコンセプトだから、こんな価格帯にしよう」
コンセプトを明確にし考え方の軸を決めておくことで、これらの準備段階が進めやすくなります。

有名店、人気店には必ず一貫性のあるブレないコンセプトが存在します。
「自分のお店を出したい」そう思ったら、早い段階でコンセプトを練っておきましょう。

 

はじめにしっかりコンセプトを定めておくメリット

お店づくりには多くの人が関わってきます。
デザイナーさん、不動産屋さん、内装屋さん、食材などの仕入れ業者さんなど。
これらの人にあなたのお店のコンセプト、イメージを正確に伝える必要があります。
そこで、コンセプトが明確に定まっていると、

 ➡ アイデアが整理され、文章やイメージ写真など目に見える形で表現することができます
 ➡ 一貫性のある事業計画を作成することができます
 ➡ 自分のアイデアに自信を持つことができます
 ➡ 第三者に詳細にあなたの想いやイメージを伝えることができます

コンセプトを明確にすることで、お店立ち上げに向けて実現性がグッと高まっていきます。

いかがでしたか?
今回はお店づくりのスタートとなる「コンセプトとは何か?」についてご紹介しました。
ちょっとした思いつき、アイデアもぜひメモとして書き留めてください。たくさんのアイデアを出しておくことで、それがコンセプトづくりの素材となっていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

お店づくりでお悩みではありませんか?

マーケティング理論やフレームワークに当てはめるだけのご提案はいたしません。
一人一人の経営者様が自ら自信をもって前に進めるよう実践的なサポートを行っております。
店舗開業・改善、事業の方向性、経営理念でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 ミラ・プランニングとは?
ミラ・プランニングへのお問合せ

 オフィシャルHP
 facebookページ
 YouTubeチャンネル 
 Udemyページ